School Post

MENU
2020年度都立高校推薦入試対策講座



中学2年生、1学期英語学習のポイント

中学2年生、1学期英語学習のポイント
中学2年生になると勉強が苦手になる子どもたちが増えてきます。なかでも英語はこの中学2年生の1学期に苦手になる子どもたちが多く見られます。今回の記事では1学期の学習内容を理解し、得意にするためのポイントをお伝えします。

朝倉 浩之(あさくら ひろゆき)

執筆

朝倉 浩之(あさくら ひろゆき)

中2生が1学期におさえておくべきポイント

中学2年生1学期、英語学習のポイントは

  • 助動詞
  • 接続詞

の2つです。

このうち「助動詞」については、実は1年生で学習しています。Can 「~できる」というかたちですでに学習済みです。もう一度確認しておきましょう。Canをきちんと理解しておくと、2年生で学習する助動詞もグッと習得しやすくなります。

「助動詞」学習のポイント

助動詞の文のつくり方~

(1)基本は「助動詞」+動詞の原形

「助動詞」の文のつくり方の基本は「助動詞」+動詞の原形です。英語の「助動詞」とは「動詞に意味をつけくわえるはたらきをするもの」と考えてください。

たとえば
I speak English.「わたしは英語を話します。」
という文に助動詞をつけくわえると

  • I can speak English. 「わたしは英語を話すことができます。」
  • I will speak English. 「わたしは英語を話すつもりです。」
  • I must speak English. 「わたしは英語を話さなければならない。」

このように、speak 「~を話す」という動詞に

  • can「~できる」
  • will「~するつもりです」
  • must 「~しなければならない」

という意味がつけくわえられているのがわかります。

なお、「助動詞」の文のつくり方の基本は「助動詞」+動詞の原形です。

(2)書き換えパターンを覚える

中学2年生で学習する「助動詞」には書き換えパターンが存在しています。同じことを表現するのに2つのパターンがあるため、子どもたちは複雑に感じてしまいます。しかし、次の3パターンをまずは理解しておけば大丈夫です。

  1. can = be動詞+able to
  2. will = be動詞+going to
  3. must = have(has) to
  • I can speak English.= I am able to speak English.「わたしは英語を話すことができます。」
  • I will speak English.= I am going to speak English. 「わたしは英語を話すつもりです。」
  • I must speak English.= I have to speak English. 「わたしは英語を話さなければならない。」
  • toのあとに動詞の原形をおくかたちは2学期に学習する「不定詞」という単元にもつながります。この助動詞の単元で使い方を理解しておくと2学期以降の学習にも有利です。

    なお、このcan「~できる」、will「~するつもりです」、must 「~しなければならない」ができるようになったら、

    • should「~すべきである」
    • may「~してもよい」
    • shall「~するつもりです」

    の使い方についても理解しておくと、さらに成績上位を目指せます。

「接続詞」学習のポイント

「接続詞」とは「ことばとことばをつなぐ役割をもつことば」です。

  • I like apples and oranges.「わたしはリンゴオレンジが好きです。」
  • He likes her but she doesn’t like him. 「彼は彼女が好きだ、しかし彼女は彼を好きではない。」

ここまでは1年生の学習内容です。中学2年生では「接続詞」のうしろは「主語、動詞」を合言葉に学習を進めていきましょう。

  • I think (that)~「わたしは~だと思います」
    I think (that) you are a good student. 「わたしはあなたがよい生徒だと思います。」
  • When~「~のとき」
    When I visited his house, he was watching TV. 「わたしが彼の家を訪ねたとき、彼はテレビを見ていました。」
  • If 「もし~ならば」
    If it is sunny tomorrow, we will go on a picnic. 「もし明日晴れならば、わたしたちはピクニックに行くつもりです。」
  • Because~「なぜなら」
    Why were you late for school? 「なぜ学校を遅刻したのですか。」
    Because I missed my usual train. 「なぜならいつもの電車に乗り遅れたからです。」
    Why~?「なぜ~ですか。」はBecause「なぜなら」とセットで出てきます。
  • 接続詞は長文読解を進めていくのに大切な役割を果たしています。長文読解が出題されている、英語検定や入試問題に向けた学習にも役に立つ単元です。

    以上、中学2年生1学期、英語学習のポイントである「助動詞」と「接続詞」の学習をすすめ英語を得意にしていきましょう。

朝倉 浩之(あさくら ひろゆき)

執筆

朝倉 浩之(あさくら ひろゆき)