School Post

MENU
2021年度都立高校推薦入試対策講座



読書感想文は「構想シート」で書く

読書感想文は「構想シート」で書く
「読書感想文が書けない・・・」「何を書けばいいの?」「書くことが思いつかない」こんな悩みはありませんか?どれもよく耳にするお悩みですが、それらを解決する方法は、「構想シート」を使うことです!これを使えば、そんな悩みからはオサラバなのです。
石井 知哉(いしい ともや)

執筆

石井 知哉(いしい ともや)

構想シートって何?

構想シートとは、読書感想文を書くための「設計図」のようなものです。「どんなことを書くか」というアイディアや考えを先にまとめておくと、楽に書けるからです。設計図といっても、なにも難しいことはありません。

読書感想文を書くために必要な要素を、こちらからの質問という形で、まとめてあります。

本を読んでから、「構想シート」に用意された質問に対して、あなたの素直な考えを答えていくだけなのです。

書くのが難しければ、話してみる

読書感想文などの作文が苦手な人にとって、「書く」作業そのものに苦手意識があるかもしれません。
ですから、まずは構想シートの質問に対して、「話して答える」といいでしょう。実際に話すことができるのであれば、あとはそれを文字にするだけなのです。

意外にもここを分けて考えているお子さんが多いもの。まずは気楽に、質問に対して口に出して答えてみましょう。

すぐ思いつくものを優先する

構想シートの質問は全て、完璧に答える必要は全くありません。少し考えて、すぐに思いつかないものは後回しにして構いません。読書感想文など、原稿用紙の枚数に制限がありますので、全て答えても書ききれません。ある程度、質問に対する答えが埋められたら、それでOKです。

1つの質問に対して答えがあれば、文字数でいうと20文字くらいは書けます。もちろん、自ら掘り下げていけば、もっと書けるはずです。なので、とくにかくリズムよくスピーディに思いついた質問から答えていきましょう。

School Postオリジナル『読書感想文かんたん完成キット』好評発売中です

読書感想文の悩みはこれ1冊で解決

多くの子どもにとって悩みのタネである読書感想文。いざ取り組もうと思っても「何をどうすればよいのかチンプンカンプンだよ〜」となってしまうことも多いのでは?

そこで、そんなお悩みを解決するべく、誕生したのが『読書感想文かんたん完成キット』。School Post完全オリジナルの対策本です。

幼少の頃から読書も感想文も大好物の主宰の石井が知恵をしぼり、編集室スタッフが総力を結集して
読書が苦手な子でも、感想文が書けるように
読書が好きな子は、より良い感想文を書けるように
そして、一人でも多くの子に、読書の楽しさと感想文の面白さにめざめて欲しい
そんな想いを込めて開発しました。

  • どんな本を選べばいいの?
  • どうやって本を読めばいいの?
  • 何を書けばいいの?
  • 書き出しはどうするの?
  • 締めくくりはどう書けばいいの?
  • 原稿用紙の使い方って?

など、読書感想文についての疑問にすべてお答えします。

解説動画付きで、読書感想文の書き方をゼロから完全ナビゲート
これから本を読む方も、もう読んだ方も、読書感想文がスラスラ上手に書けるようになる。
そんな1冊になっています。
作文上達のための入門にもお役立ていただけます。

全国の塾・学校や図書館の関係者の方々からもご好評を頂戴しております。

▼『読書感想文かんたん完成キット』主な内容▼

  1. 本の選び方
  2. 本の読み方
  3. 読書感想文の基本
  4. 原稿用紙のルール
  5. 構想を練る
  6. 原稿を書く
  7. 文章の基本
  8. 例文集

『読書感想文かんたん完成キット』について、詳しくはコチラ↓(試し読みもできます)

『読書感想文かんたん完成キット』好評発売中!!

石井 知哉(いしい ともや)

執筆

石井 知哉(いしい ともや)