School Post

MENU
PAGE TOP

メンタルトレーニングって何だろう?

メンタルトレーニングって何だろう?

こんにちは、メンタルトレーナーの小林麻紀です。
この度はスクールポストで、メンタルトレーニングと受験や試験に役立つ心の持ち方についてお伝えすることになりました。
みなさんよろしくお願いします。

皆さんは「メンタルトレーニング」という言葉を聞いたことがありますか?
これは一人一人の夢や目標を叶えるための心をサポートするトレーニングです。

あなたには夢や目標がありますか?
受験生であれば「〇〇学校に行きたい」、スポーツ選手あれば「もっと活躍したい」など。それに向かって日々頑張っていると思います。
頑張っている途中でいろいろなことがおきますよね。
「一生懸命やっているのに なかなか結果が出ない」
「やらなければいけないと思っているのにやる気が起こらない」
「練習では上手く行くのになぜか本番だと上手くできない」等など。
自分一人ではなかなか解決できないというときがありませんか?

監督や先生からは「気持ちの問題だ」「もっと集中しなさい」と言われることもあると思います。
言われていることはわかる、でもどうやって、何をすれば良いのかがわからない。

こういうときにメンタルトレーニングを行うとその問題を解決しやすくなってきます。
例えば「本番で緊張してしまい自分の力が発揮できない」とします。
メンタルトレーニングでは、「人は何故、緊張するのか?」「そもそも緊張って何なのか」を知り、本番に強くなるためには自分はどうすればよいのかをトレーニングして行きます。人は知らないから怖いと思うのです。それが何であるかを知り、さらに対処方法がわかっていればそれほど怖くはないのです。

気持ちが弱いからメンタルトレーニングを行うのではありません。
最初にお話した様に「自分の目標を達成させる人=高い志を持っている人」がさらに高いレベルへ自分を持っていくために行うものです。

イチロー選手、錦織圭選手をはじめとするアスリートの方々や世界的に成功されているビジネスマン、あるいは皆さんもよく知っているアイドルの方々も、今よりもっともっと自分をレベルアップさせ高い目標を達成させるためにメンタルトレーニングを行っています。
決してスポーツ選手だけがアスリートなわけではありません。
自分の夢を叶えていくために頑張っている人は全てアスリートです。

そんなアスリートの皆さんの夢を叶えるにはどうすれば良いのか!
「叶うのか叶わないのか」、「できるかできないか」を考えるのではなく「やるかやらないか」だけです。結果は誰にもわかりません。でもチャレンジし続けること、「こうなりたい!」と決めたら「ならどうすれば良いのか」を考えて行動する、決して行動を止めないことです。

100時間考えるより5分の行動
そして
最後まで絶対にあきらめない事!

皆さんもぜひ「なりたい自分」になる為にメンタルトレーニングを行ってみませんか。

メンタルトレーニングについてのお問い合せ先

m.75.coba@nifty.com

どの様な質問でもお気軽にご連絡下さい!お待ちしております。

メンタルトレーナー/プロフェッショナル心理カウンセラー
小林麻紀

日本メンタルトレーナー協会所属
全国心理業連合会会員

HP http://maki-kobayashi.jimdo.com