学校の取り組みも知り、選択肢を増やそう

School Post

School Post > 学びを発見する > , > 読書感想文で最良の本に出会うための本の探し方

読書感想文で最良の本に出会うための本の探し方

「読書感想文」は夏休みの宿題の代名詞とも言えますね。しかし、苦手意識を持つお子さんも多いのではないでしょうか?また「面倒だな」「手間だな」と考えている人もいるかと思います。その原因が「読む本を探す」ことも一つだと考える人も。今回はそんなお子さん、親御さんのために本探しの選択肢をご紹介します。それぞれのメリットを含めて、選択してみてください。
役に立ったらシェアしてね
  • Facebookシェア
  • LINEで送る

本を探すこと

読書感想文が苦手だと感じているお子さんは少なくありません。また、読書感想文が「面倒だな」と感じているお子さんはもっと多いはずです。
その一つの理由に「本を探すのが手間だから」と考えている方もいるのではないでしょうか。
本を探す方法の選択肢にも、あなたに合った方法というのがきっとあるはずです。これを機会に一度じっくり考えてみてください。

本探しは3つ方法から選ぶ

  • 1.本屋で探す

    本屋さんに行けば、多くの本があります。人気の本や話題作もたくさん置いてあるため、実際にページをめくって中身をチェックできます。
    大きい書店であれば、店員さんからの「おすすめの本」がコーナーになっていて、簡単なあらすじやイチオシのポイントを書いたポップが置いてあります。これらを参考にすることもできます。

  • 2.インターネットで探す

    今や情報を集めるために不可欠なインターネット。当然、本を探すときにも役に立ちます。 「アマゾン」や「読書メーター」といったWebサイトでは、過去に読んだ本や興味のある本から「おすすめの本」を紹介してくれますし、他の人の意見を知ることもできます。参考にできる情報がたくさん手に入ります。 ただし、他の人の感想を丸写しするのは絶対にダメですよ

  • 3.人からのお勧めで探す

    読書が好きでたくさん本を読んだ友だちがいればラッキーです。おすすめの本があるか相談してみましょう。本を好きな人は、自分が読んで面白かった本について色々と話してくれます。それを聞いて、自分が読む本を探すのもおすすめです。
    その友だちが様々なジャンルの本を読んでいるのなら、あなたがどんなストーリーが好きなのかを話してみましょう(ハッピーエンド、友情物語、謎解き、音楽がテーマ・・・など)。あなたの好みに合った本をすすめてくれるかもしれません

読書感想文の本を探すためのまとめ

どうですか?あなたに合った本の見つけ方はわかりましたか?
お家の近くに本屋がある方は、ぜひ本屋に行ってみてください。実際に本を見ながら選ぶことができます。もしかすると思わぬ本当の出会いがあるかもしれません。
インターネットで探すのも便利です。読みたい本の分野が固まっている方はインターネットで探すといいでしょう。探す手間もあまりかかりませんので、時間をかけたくない方にもお勧めですね。
本好きの友達がいれば、聞いてみるのもいいでしょう。同世代の友達であれば尚、良しです。ただ、自分の好みと大きく違う可能性もあるので、注意が必要ですね。
いずれにせよ、大事なのは、最後は自分で決める、ということ。同じ本でも感じ取り方は人それぞれですから、人の意見はあくまでも参考に留めてください。

自分で書ける!読書感想文かんたん完成キット

「うちの子、文章を書くのが苦手なのよね」
「毎年夏休みに読書感想文が宿題で出るけど、いっこうに進まない」
「教えてあげるにも何を伝えれば書けるようになるのかわからない」
「そもそも何を読んだらいいか分からない」
こんな悩みを抱えるお子さん、親御さんにぴったりのキットがあります。
School Postが「読書感想文を自分の力で簡単に完成させるキット」をお届けします。詳細は以下よりお進みください。

役に立ったらシェアしてね
  • Facebookシェア
  • LINEで送る
メルマガ会員募集中

スクールポスト簡単アンケート

    お子さんの成績が伸びにくいと感じる教科は??
    複数選択できます!

2016.10.10
『推薦対策の教科書』改訂第2版を11月14日にリリースします。
2016.09.10
平成29年度「都立高校 推薦入試 対策講座」を開催します。
2015.09.18
内申点計算機が平成28年度都立入試対応版にバージョンアップしました!